2018年5月19日土曜日

ロンドンの自然史博物館


GWにロンドンの自然史博物館に行ってきました。
いやー、「行きました」とは言えないような物足りない滞在時間ですが。
何しろ広い! モノ(標本)が多すぎる!


少なくとも丸一日は使いたかったです。

しかし、初めてのロンドンという過密スケジュールの中、この後、お隣のV&A博物館、大英博物館、ナショナル・ギャラリーと回らなければならなかったので。
今回の旅で一番印象に残りました。建物も素晴らしくて、夢に出てきました。またじっくり行きたいです!

ということで自分備忘録ではありますが、写真を貼ります♪

2018年4月5日木曜日

2018年春のふりかえり(横浜ショーなど)


すっかり暖かくなりましたが、2018年春の戦利品です。
あれ……石が少ないw
いや、去年もこんなものだったかな。
鉱物ケースは大人買いです。

いえいえ、ありましたよ。横浜ショーや某セールに、素敵な鉱物の数々が。だけど。
今年は、できるだけ個数を少なくして、自分なりにワンランク上のものを買いたいな、と思いまして。そんなことを言って、まだ四月なので、どうなるか分かりませんが。毎年同じこと言ってますが。

2018年3月31日土曜日

2018年の桜


2018年の桜の写真を貼ります。

まずは、開花前の3月15日、GINZA SIXの蔦屋書店さん。
巨大な盆栽がどーんどーんと並んでました。桜も何本かあり、値札付き。
さすがのゴージャス感。


続いて、定番・新宿御苑。

2018年3月25日日曜日

意味を取る力。一を聞いて十を知る。『AI vs 教科書が読めない子どもたち』感想

AI恐るるにたらず。それでも、AIは多くの仕事を代替する。東大合格をあきらめた「東ロボくん」は、MARCHレベルの大学に合格する実力がある。 AIが苦手とする読解力は、人間の子どもたちも驚くほど苦手。これからAIと仕事を取り合うことになるのに、大丈夫? 人間にしかできない能力とは。

教科書が読めない子どもたち:AIに仕事を取られる前にすべきこと(ヤフーニュース)
この記事を読んで、なかなか衝撃を受けたので、本書も読みました。



ちなみに著者は印税を受け取らず、中学一年生に無償でRST(読解力検査)を受けてもらうために使うそうです。確かに、子どもたち全員受けるようにしたほうがいいのでは、と思わせる内容でした。それよりも先に、企業の人事部が使い始めるかもしれませんが……。

小さなお子さんのいる方におすすめ。子どもたちはこれから何十年も、進化するAI技術と共存して働くことになるので、何を恐れ、何を恐れるべきでないか、考える足がかりになるかと。

感想として、読解力はどうやったらつくんだろう? 的外れなことを書いているかもしれませんが、自分なりに考えてみました。こちら

以下は、読んでいない方のために一応まとめっぽく書きましたが、適当で、色々漏れているので、上のインタビュー記事を読んで興味をがあれば、ぜひ本書を当たってください。

2018年3月4日日曜日

お金、価値、「2.0」的なリンクを集めていこうかと。


今年は、「お金が、豊かさの唯一の形態ではなくなる」ということを、それぞれの言い方で述べているようなリンクを集めていこうかと思っています。



直接的な動機は、
●『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』(佐藤 航陽)



まだ読んでいないのに紹介するのも気が引けるんですが、この本が売れていると聞いたので。感想を読むかぎりでは、「資本主義」から「価値主義へ」という第三章以降が面白そうです。実際に読むと想像と違うかもしれませんが……。
「お金2.0 感想」で検索


2018年2月24日土曜日

チワワのセプタークォーツ


Scepter Quartz
Chihuahua, Mexico
H 30mm

ツーソンショーの新着品がいろいろ出てますね~。
が、とりあえず、撮っておいた写真をアップ。

2017年の池袋ショーで買った、セプタークォーツの小品。
いつか上の水晶が「ポロッ」といっちゃいそうなので、早めに写真を撮っておいたほうがいいかと思って。笑

平台でパエジナストーンを売っていたお店でした。
他にも、小さくてかわいいものが色々あった印象。


2018年2月1日木曜日

ヘリオドール


一月はtwitterを見ないようにしていたのですが、なかなか静かで、集中したいときはいいですね。
ただ、そのせいで(?)テレビの池袋ショーの特集を見逃してしまった。全然情報を知らなくて。親が面白かったと言ってました。
まあ、ミネラルショー前後にはまた必要ですが~。

去年の池袋ショーのヘリオドールです。

Beryl, var. Heliodor
Volodarsk Volynskiy Deposit,
Zhytomir Region,
Ukraine
21mm*12.9mm

2018年1月9日火曜日

『宝石の国』感想(漫画とアニメ)

↓オープニングでこっちを見るところ、妙に印象に残りました…(白目を塗るの忘れてたので差し替えw)


昨年中にアップしたかった記事なんですけどね〜。

『宝石の国』アニメ第1期、良かったです! 「冬眠」あたりからだんだん惹き込まれて、原作にもハマっていきました。動きは少しCGっぽいかなと思うこともあったけど髪の質感は素晴らしいし、フォスの声はもうまったくフォスにしか聴こえなくなりました。

原作は、4巻までは以前漫喫で読んだんです。そのときは「続きが出たら、またどこかで読めばいいや」くらいの熱量でした。それがアニメを見終わって、気がついたら8巻まで買い揃えてました。おっかしいなー。だからやっぱりTVの影響力は大きいと思う(笑)ニワカですみません。


というわけで、まず鉱物クラスタなら一度は考えると思うんですが:

「原子が規則正しく並んだ宝石(鉱物)の体がなぜスムーズに動くのか? 可動部はどうなってるの? 風で髪がなびくのは?」

などと、私も最初、頭の隅に〇.一ミリくらいある科学的精神で考えないわけでもなかったんですが、し・か・し、そんなことを気にしていたら、この作品の新しさは楽しめない!! と、ここで、声を大にして言いたぁーい!!(笑)

2018年1月3日水曜日

明けましておめでとうございます(2017年の石まとめ)


2018年明けましておめでとうございます♪

昨年内に更新したいと思っていましたができませんでした~。
2017年に買った石達です。
せっかく出したので、お正月飾り(?)の一環になってもらいました↓

2017年12月5日火曜日

2017年東京ミネラルショー(池袋ショー)

一年に一度の鉱物コレクターのお祭り!
なのですが、今年は初日の朝からは行けず、主に最終日に見て回りました。


初日は夕方、一時間ちょっと寄りましたが、じっくり見た感は全然なく。
ほとんどパンフレットをもらいに行ったようなものです。
ただ、遅い時間でも残っていた方とお話しできたので楽しかったです。ありがとうございました。さすがに皆さん、気合が入っていると思いましたよ。