2013年12月30日月曜日

2013年石振り返り

12月後半、ブログを放置してしまいました……。
(覗いてくださった方、ごめんなさい)

全然、石の写真を撮れてないし、代官山では展示会もあったのに行けませんでした。
新しい買い付け品や洋書もあったらしいのですが。
ポストカードを頂いたのに、すみません。(>_<)

この二週間の成果(?)は来年2月に出る……かも?

一応、ここで、2013年の石振り返りをやってみたいと思います。


今年の戦利品。ええ、他にもあります。まだまだ……

2013年12月22日日曜日

山梨県上黒平の古い水晶 Quartz with inclusions from Japan


Quartz with unidentified inclusions
Kami-Kurobera, Yamanashi Pref., Japan (山梨県上黒平)
(Ralph Merrill collection)
20mm * 95mm

池袋ショーの私的にメインの戦利品です。
山梨県上黒平の古い水晶。

私の好みのかたち、すっと伸びた単結晶。
(来年は、母岩つきの結晶を集めようと思いますが)

2013年12月9日月曜日

2013年 池袋ショーの反省など(完)

池袋ショー、都合三回も出かけてしまいました^^
初日、日曜の午後、最終日の夕方(この時はほんの少しだけ)。


戦利品、というか、どちらかというと「お遊び品」。

左上のガラス瓶は、少し前のホリミネラロジーさんのセールで買った、チェコのパイロープです。結晶、ちっちゃ! でも、ガーネット族のポピュラーな六種類の中で、一応、持っていないのが、パイロープだけだったので。パイロープはあまり結晶にならないんですよね、確か。

2013年12月7日土曜日

2013年 東京ミネラルショー(池袋ショー)

池袋ショー初日、行ってきましたので、一日遅れで感想を書きます!

2013年12月6日(金)~9日(月)
10:00~18:30 (最終日16:00まで)

開場15分~20分位前に着いたのですが、人、人、人で、カレンダーは貰えませんでした。でも、池袋で10時前に並んだのは久しぶり、かな? 
ちなみに、前売券と招待券を持っている人は同じ列でした。並んでいると前売券は当日券に替えてくれ、あと、パンフレットを配りに来ます♪

戦利品は四つです。最終日にもう一度行こうかな~

今回は海外業者を先に回ることに決めていました。あらかじめ海外業者だけ塗りつぶしたマップ(文字を書き入れるのは途中で挫折)を見ながらどう回ろうかと考えます。

2013年12月5日木曜日

松浦武四郎展 古墳時代の琅かん勾玉など

これも、池袋ショーの前に……。
静嘉堂文庫の「幕末の北方探検家 松浦武四郎展」が12/8までだったので、見に行ってきた。

幕末に蝦夷地を六回に渡り調査、「北海道」の名付け親とされる松浦武四郎は、好古家(古いものが好き)で、古墳時代の勾玉もたくさん収集したらしい。


ポスターになっているのは現存する唯一の写真で、「ん? これ首飾りなの?」と目を疑う大きさの、色とりどりの玉を連ねた首飾りをかけている。嬉しそうな表情です。

出雲大社、命主社、真名井の清水

池袋ショーの前に上げてしまいます(^^)
写真は出雲大社拝殿。





私も若い頃は、神社に行くたび、御守を買ったりおみくじを引いたりしていたが、最近はどうしてもというとき以外、グッズは買わなくなりました。(笑)

それより、神社の境内で私なりにその場の「雰囲気」を感じるのが好き。
ピリッとしてるとか、清浄な感じがするとか、大らかな明るい感じがする、とか。
建物や立地はもちろん、植えられている樹木や境内の手入れ度などで、結構印象が違います。

物(グッズ)よりも、自分の感覚に重きを置くようになったってことかなあ。

鳥居を潜るたびに気持ちを研ぎ澄ましていって、拝殿の前に立って心を静めて柏手を叩く、一連の流れが好き。

2013年12月1日日曜日

ドゥルージーの海 Druzy Quartz from Morocco



Druzy Quartz
Sidi Rahal High Atlas Mts, Morocco
52mm (longest)

またまた名古屋ハンズ品です。
ラベルがどこかへ消えてしまい(捨ててはいないので、どこかに紛れ込んでいるはず(泣))
撮ってあった写真から産地を書き起こしました。