2014年12月30日火曜日

2014年石といろいろふり返り


これは、今年手に入れた石? 今年写真を撮った石?
よく分からなくなってきて、適当に箱から出して撮りました。

2014年12月28日日曜日

2014年の記事ふり返り(石以外)

2014年の石のふり返りは別記事にして……。


今年の記事数はここまでで、69件。
放置していた気もするのですが、過去最多でした(^^)!
最もPVが多かった記事は……大体予想できますがこれです(バァーン)

2014年12月20日土曜日

松江の武家屋敷

松江の武家屋敷です。
時代小説好きだとこういう場所が地味に面白い(^^)

以前、アップした小泉八雲旧居と同じ塩見縄手の道ぞいにあります。
どちらも、もとは武家屋敷なんですが、昔のままに近いのは当然こちらです。(硝子戸とか無いです)

二百石~六百石くらいの中老クラスが住んでいたそうです。
率直な感想としては、上流(上の下くらいかな?)でも、豪邸ではないのかな~と思いましたが、いやいや、建物は質実剛健だけど、土地の広さはやっぱり豪邸?

Flickrにアップすれば、という話ですが、最近全然使っておらず……。

2014年12月15日月曜日

"指輪"カバンサイト

今年の池袋ショー最終日に、一目ぼれして購入。


Cavansite & Stilbite
Wagholi, Pune, India

これは最初に写真を撮ろうと思っていました。
青いカバンシ石がいつポロッといくともかぎらないので……。
(いや、観察するとけっこうしっかりくっついていますが)

水晶じゃないけど、「丸い石」コレクション(?)に加えます♪

2014年12月12日金曜日

ジョン・タイターへの手紙


ジョン・タイター本の感想です。(今年中に上げておきたかった記事をのせます。これは資料も含めると超・超・長文のたぐい。時間と興味のある方のみ、どうぞ!)

最初の『わーくしょっぷ』用に書いた短編で、ジョン・タイター由来の(と、当時は思っていた)暗い近未来を設定したのですが、実はWikipediaのページ以外読んだことがなかったのです。オィ

2014年12月11日木曜日

イリュージョンの泡

池袋ショーの期間中に思った、というか経験したこと。

自分が言ったり、書いたりした言葉にしばられる。
・たとえばブログに「赤い水晶が欲しい」と書くことで、より一層、赤い水晶ばかり探してしまう。

自分作り出した「幻想」にとらわれる。目の前の現実をありのままに見ないことがある。
・以前見て「いいな」と思った石のイメージがずっと残っていて、実際の「物」をよく見ていない。そのため、気づいて当然のことに、まったく気づかなかったりする(ラベルの間違いなど)。
・特定の産地などに対し、ウェブサイトや口コミなどの情報から、頭の中である種の「幻想」をつくり上げる。そのイメージを通して「物」を見る。いわば、色めがねをかけている状態。
・自分が買わなかった(ちらりと見たけど、他の人が買ってしまった)ものが、とても良かったように思える。イメージの中でかなり美化される。「あれよりよいものを……」としつこく思ったりする(笑)。

一部、某店主さまと「ですよね~」と話し合ったことも混じっていますが。

2014年12月6日土曜日

2014年東京ミネラルショー(池袋ショー)


2014年池袋ショーに行ってきました。【12/8】最終日の写真とレポをちょっと追加。
開場直後は多少はしゃいでいましたが、全体としては、一番落ち着いた気持ちで回れたショーかもしれません。
戦利品に対しても、何かこう、淡々としたものがあります(^^) いえ、もちろん、嬉しいですが。
初めてのかたとお話しできたのが楽しかったです。皆様、ありがとうございました。

2014年12月4日木曜日

【雑記】紅葉、紙箱、池袋ショー前


早いもので、もう池袋ショー前夜!

明日は何時ごろ行こうかワクワクです。
特にこれが欲しいというものはないんですが、一応、赤い水晶……かな?
赤水晶は好きなのに、サンダーベイもオレンジリバーも持っていないので(クオリティにこだわってしまうのですね)。あと、某セールで産地不明のため出ていなかったので。

2014年11月20日木曜日

スイス産スモーキー(フローター) Floater Quartz, Switerland


Quartz var.Smoky
Tiefen Glacier, Furka, Uri, Switerland
42mm?

スイス産のスモーキークォーツ(フローター)です。

2014年11月4日火曜日

日本で食べたビリヤニ


前記事「インドで食べたビリヤニ」のつづき
新橋のカーンケバブビリヤニさん(リンク先は食べログ)に行ってきました。
ビリヤニを食べられるお店は他にもいろいろありますが、このとき日比谷に用事があったので。

2014年11月2日日曜日

インドで食べたビリヤニ

ビリヤニは、インドの「炊き込みごはん」

スパイスたっぷりのカレーと、バスマティ・ライスという細長くて香りのいい高級なお米からできています。
普通のインドカレー屋さんではほとんど見かけません。検索すると、本場のレシピはかなり手間がかかるようです。お祝い事で作られるそうです。

インドカレーはもともと好きなんですが、今年の4月にインドに行ったとき、「毎日カレー」+「暑気に入ったばかりの暑さ」で、途中、お腹の機能がまひしてしまい……。
いやっ正確にいうと、朝はホテルのバイキング、夜もバイキングだったり日本食だったり、それなりに気を遣ってくれるツアーなんですが、それでもやっぱり日本に帰って来て一、二ヶ月は、「当分、インドカレーはいいかなー……」って。

そんな中で、初めて食べたビリヤニだけは、忘れられなかったんですよ。


これです、この壺に入ってるやつ!
どこがそんなに美味しいかというと……。

2014年10月24日金曜日

マダガスカル産の虫歯セプター


Scepter Quartz
Andilamena
Madagascar
H20mm

新宿IMAGE 2014の唯一の戦利品♡
「染色体」と命名。

ところで、ミュンヘンショー帰りの即売会は、初日に行けないかもしれない~~~。
予定を入れてしまったのです。二日目以降に覗いてみます(多分)

2014年10月18日土曜日

「教室 ~ちょっとSF~」12Pまんが

コミスタ、クリスタの3D機能を使い、Photoshopで合成させてさっくり作った、へなちょこマンガです。(12P)


もともとは、コミスタの3D機能を調べていて、学校用の3D素材がたくさんあり、「うっわー、すごい!」と作り始めてしまったのがきっかけ。
クリスタの3Dキャラクターもすごかったです。服も着てますし。今回は、目と女の子の髪だけ、自分で描いてます。男はほぼ3Dキャラクターそのままで、ポージングも適当。まあいいか。

コロラドの自然銅、いろいろ雑記

旦那のダンボールの底から出てきました。


二十年以上前、コロラドに行ったときのお土産らしい。
「コロラドの、銅で有名なところ」と言っているので、検索すると真っ先に出てくる、Copper Mountainでしょうか? でも、ここはただのスキーリゾート地?

追記) 古いポストカードが出てきて、ここだ、ここだと旦那が言っています。ユタ州じゃん。orz


そんなに前だというのに、綺麗な色で、ちょっと驚き。
よく見ると、ところどころさびが始まっているようだけど。

2014年10月12日日曜日

オーストリア、チロルの紫水晶


オーストリア、チロル地方のアメシスト(セプター)です。

Quartz var. Scepter Amethyst
luckenkogel, Touerntal, West Tirol, Austria
H25mm

次の写真で分かるとおり、かわいらしい大きさ。
でも、じっくり見るとなかなか味があるのです。

2014年10月9日木曜日

赤い月

これが精いっぱい……。


三脚があればもう少し撮れたんだろうけど。

2014年10月8日水曜日

アダンソンハエトリさん

新宿IMAGEの最終日、行かれた方も多いみたいで。
午後、めちゃくちゃ晴れてましたもんね~~。
ぐずぐずしていて出かけられなかったけど、もう一度エッチドクォーツ(スイス、ヒマラヤ)を見に行ってもよかったかな、と心残りです。

各所のレポを読んでいると、人によって見る石が全然違うな、と毎回感心。
誰かと一緒に見て回るのも、ためになります。
(今回も、sayangさんに教えてもらった石がたくさん……ありがとうございました! はるさんも! またルースやカッティングの見方を教えてください~)

突然話は変わりますが。(虫が苦手な方注意!)


わが部屋の先住者、アダンソンハエトリ(クモ)さん……。

2014年10月4日土曜日

2014年秋 新宿IMAGE

新宿のIMAGE2014、初日に行ってきました!

今週は暑かったり寒かったりでめずらしく風邪をひいたんですが、パブロンゴールドを飲み続けて(いつもは葛根湯)、ほぼ完治。天気も快晴だし、気持ちよく新宿に着けました。たぶん、開場の少し前くらい。

のんびり中に入って、何となくホリミネラロジーさん、McNeilさんのあたりを目指して歩いて行くと、予想通りすでに人だかり……。まだ人垣に入れたホリさんのところで見ていると、いつもの石仲間Sさんたちを見かけてご挨拶、しばし一緒に回遊。


その途中で見つけた、Paul Botha Mineralさんの小さいマダガスカル産のアメシストを後で買いました。今回の戦利品はこれ一個です。
ちなみにコーヒーも野村ビルのPaul Bassettで(笑)

2014年9月22日月曜日

セリフォス島の緑水晶


有名な、ギリシャのセリフォス島の緑水晶ですー。

Green Quartz (Actinolite inclusion)
Avissalos
Serifos, Greece
53mm

考えてみれば、緑色の水晶はあまり持っていない。
緑は好きな色なのに、なぜだろ?

このギリシャ産は、前から一つ欲しいと思っていました。
小さいけど、目立つ結晶に欠けがなく、形が好みだったのでゲット。

もちろん、この産地で、緑+一部アメシストになっているものが、真のコレクターズ・アイテムなのですが、当然お値段があれなので、パス。

2014年9月15日月曜日

引越しの雑記

引越ししました。
家賃相場が下がりつつあるのか(?)、前より安くてかなり条件のいい部屋があったので。

ダンボール箱はS~L取り混ぜ全部で200箱弱くらい(半分は書籍)。
ちゃんとした引越しははじめてだったので、いろいろ学ぶことがありました。
家を買ったわけではないので、また数年したら引越しするかもしれないけど、でも、しばらくは嫌だ~! 疲れた~!

とりあえず、ごくありふれた教訓を三点、メモっておきます。

【教訓その1】捨てるべきものを捨てておく

2014年9月4日木曜日

「はーべすと」無料DL開始&過去問を先に解くということ

われながらよく分からん写真を撮ってしまった。石は、出てきませぬ……。

「わーくしょっぷ」の三冊目の本が無料キャンペーン中です!

はーべすと [アンソロジー短編集] (わーくしょっぷ)
9/8(月)夕方まで無料でダウンロードできます。

5人で50枚ずつの短編を持ち寄ってつくる、電子書籍の同人誌。
今回は、「秋の味覚が出てくる」話というしばりでした。
私のお話は、一番最後に配置されています。

いつも校正・登録などありがとうございます! >晴海さん

このシリーズは、言ってみれば、文化祭的なノリで、打ち上げを楽しみにつくっているものです。
しかし、全員、「前回よりいいものを書こう」と思っていることは確か(だと思う)。
今回も、それぞれに壁を乗り越えようと(?!)していることが、個人的には感じられました。

実際、壁を乗り越えられたかというと……よく分かりませんが……。

「お題」があるというのはそれなりに難しくて、前回の打ち上げでも、「何のしばりもなかったvol.1のほうが、個性が出て、よく書けていたかもしれないね」という話が出ました。
しかし、たとえ「お題」があっても、vol.1から一年も経っているので、「より進歩したもの」を書こう、と全員が思っている(はず)!

私も「今回は○○をがんばるぞ」と思って書きました(○○はひみつ)。
書き終わったときは、多少は自己満足したのですが……。
1か月経って読み返すと(締め切りは7月末)、まーアラが見えるアラがwww 立派な煮つけになりそうな魚のアラが……じゃなくって。

いまの正直な心境は、乗り越えたと思った壁を振り返れば、レゴブロックのようなもので、行く手にはるかに高い頂きが見え……という感じです。



アイテムの画像で一番気に入っているのは、ざくろ。
トルコでざくろジュース飲んだときの写真から。あれ、美味しかったなあ。
これこさんの「ざくろ」話は、本気で不気味です……。
(もうホラー&ダークファンタジー担当で決定)

話は変わるようで変わりませんが、試験勉強で、「あ、ここまでやれば、たぶん受かるな」という実感がわくときってありませんか?
(すみません、ここから下はかなり長いです。お暇な方のみどうぞ)

2014年8月31日日曜日

紙箱やさん

この週末は名古屋ショーでしたねー。
行か(行け)なかったけど、レポや戦利品の写真を見るのは楽しいです。
(ますますフローライトが人気になってるようですね~)


引っ越しでほとんど石を梱包してしまったので、写真が撮れません。
先週、机に残っていたオケナイトを撮影してみたのですが、iPhoneのほうがいい写真が撮れるのがくやしくて、アップは断念。
ちなみに、いい石は手で運びます。もちろん! 貴金属みたいなものですから。

2014年8月22日金曜日

2014年水耕栽培日記その2 そして完。

せっかくだから、この記事の続きを書いておきます。
2014年水耕栽培日記その1(トマト、レタス) (液肥や植え付けの話はこちら♪)

結論、トマトは75個収穫できたし、病気も害虫もなく、十分成功。
レタスは虫がついて、ちょっと微妙だったかな……。

トマト



6/19
前回の記事にある、一段目の実。

この後、次々と実がなるけど、やはりこの最初の房が、「いつ赤くなるか」と注目していたので、食べたときも感慨深くて、美味しかった^^ それに花が一つも落ちなかったのは梅雨前に結実したこの最初の房だけで、実も大きかった。

2014年8月20日水曜日

高山植物メモ(栂池自然園)

先週の土曜、白馬の栂池自然園に行きました。雨と落雷の中(!)
尾瀬みたいな湿原で、木道があるところです。

で、植物の名前を覚えたいので、写真を貼っておきます。


いや~~、こんなに雨具の大切さを思い知った日はなかった。

雨具は大事です!!

2014年8月10日日曜日

ありのーままのー ベクデルテストの話など

石の写真を撮っていないので、最近読んだ記事の感想など。
先週のAERAは、ジブリの鈴木敏夫さんが編集長で、テーマは「日本はどうなる? 理想を失わない現実主義」、いい号でした。

ところで、鈴木さんは『アナ雪』の快進撃を評して、「みんな日本に幻滅しているからうんぬん」と書いておられました。
うーん、そういう見方もあるかもしれないけど、私はただもう、あの「歌」が勝因ではと思ったりします。

私は映画館で観たのですが、正直に言うとストーリーは全然心にひっかからず……飛行機の座席で見るくらいで十分だったかなと。

でも予告編で見た、あの歌のシーンだけは、破壊力ばつぐんでした。数日、頭の中をぐるぐるしてました。ただ、まあ、いい歌なんだけど、街中であれがリピートで流れていると、だんだん疲れますが。

そんな中、読んだこの記事に爆笑!!
「アナと雪の女王」のクリストフはなぜ業者扱いなのか? 夏野剛×黒瀬陽平×東浩紀の3氏が男性視点で新解釈

「ひどすぎる(笑)」と思う部分もありますが、

東: 氷職人はイノベーションが起きて、業界ごとなくなってる(笑)
夏野: オープニングではあんな格好良くやってるのに。なんか音楽業界みたい。

など、お腹がよじれるほど笑いました。
私も、クライマックスで、クリストフがぬぼーっと立ってるのを見たとき、「これはw」って思ったんです。あのときは、姉妹愛を描きたいんだからしょうがないよね、って深く考えなかったんですが。

上の対談を読んで書かれた記事も、興味深く読みました。
新しい「男の物語」が求められている(狐の王国)

2014年8月3日日曜日

シデライトがメイン? French Siderite and Quartz


Quartz with Siderite
Vizille, Isere, Rhone-Alpes, France
W42mm

ついこの間、代官山での戦利品。また母岩つきです。

アップで撮ると、いかにも「岩!」という、ゴツイ感じなのですが……。
実物は幅4センチ、上にちょこんとついているとても水晶も小さいので、結構かわいい「ミニ標本」。

古いラベルがついています。

2014年7月31日木曜日

松江の小泉八雲旧居

個人的な理由で、去年行った「小泉八雲旧居」の写真をアップします。
(武家屋敷に関わる写真を上げておきたい)

出雲旅行の記事は、他に、
出雲大社、命主社、真名井の清水
「和の美」を堪能、足立美術館が、ある。

この家は、小泉八雲が明治24年に借りて、しばらく新婚生活を送った場所。
松江城のすぐ裏にあり、旧松江藩の藩士の屋敷でした。

現在は、三つの座敷とそこから見る庭を鑑賞できるだけですが、なかなかの風情です。

2014年7月26日土曜日

土っぽい感じのスモーキークォーツ

最近また好きになっている、スモーキークォーツ。
こちらは去年の池袋の戦利品で、アメリカ産のセプター型です。
何となく、「土」「地面」っぽい色合いの水晶だなあと思っています。


Smoky Quartz
Foster Hallman Claim
Hallelujah Junction
Reno Area
Nevada-California
65mm * 22mm * 22mm

池袋の会場で「僕らが掘ったんだよ」という二人組からゲット。
採集者直売なので(!?)かなり値段交渉ができたのも嬉しかったです。

2014年7月25日金曜日

2014年夏の横浜ショー覚え書き

今日25日から、いつもの場所(赤レンガではない)で開催中です。
この、夏の横浜ショーに行くのは久しぶりです。

サンマリー・ショーの売り出しが続き、各所のブログを拝見しています。皆さまが素敵な戦利品を手にしたり、目の保養をしたりしている様子がうらやましく、「後者だけでも!」と。
「見るだけ、見るだけ」と言い聞かせて、行ってきました。


最初に、売り出しには行かなかった初台さんを見に行きました。
飛行石みたいな深い青の蛍石、時々Twitterで話題になっているイリノイ産でしょうか? 私が到着したときは二個あったのですが、あっという間に無くなってしまいました。(戦利品のお写真を拝見すると、もっと淡い色なのか、あるいは別物を見ていたかもしれません)

船のような形のアメシスト、不思議な形のブランドバーグ、フランス産のノジュールの端にくっついたハーキマー、オレンジリバー産の赤い水晶もとても綺麗。ため息!

2014年7月17日木曜日

代官山に行きましたが…(ドームハウス見るなど)

代官山にUSKさんの石を見に行きましたが、あまりに短時間の滞在だったので、ろくに覚えておらず、書くことがありません……。まあ、他の方々のブログに詳しく書かれているのでよいでしょう。
一応、初日(12日の土曜日)に行きました。午後、だいぶ過ぎていたので、最初の常連さんラッシュは過ぎていて、一人静かでした。


右側に一番美麗な石たちがいるんですけど~(映らなかった)

短い時間ながら、ローヌ=アルプ(フランス)産の小さいシデライトつき水晶をいただきました。
どちらかというとシデライト(菱鉄鉱)がメインなのかな……母岩付で古いラベルがあって、昔ながらの「鉱物標本」という感じがしたので。

この前、書いたように、次は2014年夏採掘のアルプス水晶を狙いたいと思います! お財布が追いつかないかもしれませんが。ヒヤヒヤ。

2014年7月1日火曜日

内田百閒『東京焼盡』を読む。今は昭和何年くらいかな

一つの時代が終わるとき


内田百閒『東京焼盡(しょうじん)』を読みました。
読んだ理由は、「一つの社会体制が終わるときの疲弊感」ってどんな感じなのかなと思って。疲弊感、そして開放感。


敗戦直前の昭和19年11月1日から翌8月21日までの内田百閒の日記。

東京の麹町に暮らし、空襲と食べ物(特にお酒♪)の調達に頭を悩ませ続ける毎日が、飄々とした文章で綴られている。
体制への批判はほとんどないが、内田百閒はこれを「作品に代える」ものと考えて、一日も欠かさずに書き記した。


2014年6月28日土曜日

ローズクォーツ結晶 Rose Quartz


Quartz (Rose)
Lavra da Ilha Pegmatite
nr. Taquaral, Itinga
Minas Gerais, Brazil
45mm * 62mm

最近ブログを放置ぎみです。
他にやることがあれこれ片づかないからですが、それはもっぱら私の気分によって進行が遅れているだけなので、何ともはや困ったことです。ふぅ~どうしましょ。

この間の新宿ショーで、Kristalleさんの50%オフ箱の中から喜んで選んだローズクォーツ。

2014年6月15日日曜日

2014年水耕栽培日記その1(トマト、レタス)

この5年間、一葉の緑もなかったわがベランダ。
この本を読んだばかりに、今年は様子が違ってきています。


100円ショップの水切りトレーなどで、水耕栽培を始めてみようという本。

とりあえず、誰でもできるというレタスと、一度育ててみたかったトマトで挑戦しました。
まだどちらも収穫できていませんが、携帯で撮影した画像がたまってきたので、「その1」として載せます。


植物の生命力ってすごい。
「その2」では収穫したいな~~。うむ。

本は読んだのですが、初心者なので、かなり試行錯誤してます(汗)

トマト


菜園といえばトマト。
と、いうイメージが私にはある。

大きな園芸店でたくさんのトマト苗(デルモンテやカゴメの品種なども選び放題)を見ていたら、欲しくなってしまった。

2014年6月14日土曜日

南牧村アメシスト(十字型)


Quartz var.Amethyst
Nanmoku-mura, Kanra-gun, Gunma pref.,Japan
50mm * 48mm

関東は久しぶりに一日中晴れでしたが、上手く写真が撮れていません~。
背景を白布にしたのですが、青っぽく映ってしまって……。
→黒い紙で撮りなおしてみました!

2014年6月11日水曜日

新宿ショー後の雑記、ヒーリング系の水晶

新宿ショーの最終日、今回は行けなかったのですが、
次回は予算を少し残しておいて小物拾いに行ってみようかなーと思っています。
まあ、「予算を少し残しておく」、これが難しいんですが。

飯田橋にあったエベレストの石、ちょっと見てみたかったです。
本当は、エベレストの水晶が欲しいけど。
でも、ノーマルルートで入山料250万円じゃ、水晶なんか採ってる人はいないですよね……。

『ミネラ』No.28 紫水晶特集、国産が多いので地味……かな(^^;;
No.21の水晶特集は解説が異様に詳しかったのに比べても寂しい印象。
『Amethyst: Uncommon Vintage』が欲しくなります(まだ買ってない)。
でも、糸島の紫水晶が国産アメシストの例に上がっていたのは嬉しい。


戦利品の集合写真に上がっているのに、本文では触れなかった水晶。
ドリンクコーナーとは反対側の階段下にある、ブラジルのお店で買いました。

(この先は、ヒーリング系の話になるので、興味のない方は引き返してしてください!)

2014年6月8日日曜日

2014年飯田橋ミネラルマーケット、新宿ショー二日目

昨日は、朝から飯田橋ミネラルマーケットに行ってきました~。
まあ、よく見てないので、ほとんど何も書けませんが(汗)


去年とは大違いの天気。

2014年6月6日金曜日

2014年春の新宿ミネラルフェア

新宿ミネラルショー、行ってきました。

第27回東京国際ミネラルフェア
6/6(金)~10(火) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)

初めてプレゼントがもらえる時間に到着。
9時半ごろには配り始めたかな? 私は蛍石。
インド産の水晶がよかったなー、と、贅沢は言いませんw
朝イチで会場に入ることを優先する方はプレゼント列には並ばないようですね。
今回、せっかくの招待券を家に忘れてきてしまいました。ぎゃああ! orz
しかたなく、チケット売り場でチケットを購入してから並びました。

追記)戦利品の集合写真は、もふもふをプラケースに固定させてから撮りました♪


開場後三十分で回ったのは、初台さん、クラウドさん、アースさん……マクネイルさんは、開始直後すでに大混雑であきらめました(その後、昼過ぎまで人垣に囲われていたので、ほとんど見てません。残念)

2014年6月1日日曜日

Amethyst from St.Raphael, Var, France

集合写真で上げたことがある水晶ですが、個別の記事がなかったのでアップします。
若干、適当な写真ですが!


Amethyste
Saint Raphael, Var, France
27mm * 38mm

こちらの紫水晶(一個目)と同産地。
(一個目は今、プロフィールの写真になっているものです)
一年前の新宿ショーで購入しました。

2014年5月19日月曜日

とても小さなセプタークォーツ(母岩つき)

久しぶりに、石の写真をアップ。


Quartz
Dugway Range, Tooele County,
Utah, U.S.A

「今年は母岩つきでいこう」「でも置き場がないので小さくないと」にぴったりの一品。
正確なサイズは測り忘れましたが、母岩3~4センチです。

横浜ショーで某Kさんに背中を押され、個人のコレクターさんから購入しました。
良心的なお値段で嬉しかったです。

2014年5月16日金曜日

SketchUpで動画書き出しテスト

video

SketchUp のアニメーション。
(またしても、こたろうさんのモデルを使わせて頂きました。猫ちゃんがいまーす!)

「ウォークスルー」という、カメラを配置してモデルの中を歩いて行ったり左右を見回したりできる機能を、そのまま動画に書き出せるのかと思っていたんですが、やり方が分かりませんでした。
とりあえず、普通のアニメーションは、「シーン」をたくさん作って並べ替えると、「シーン」と「シーン」の間を繋げたアニメーションを作ってくれます。
ボールが転がるような、オブジェクト自体の動きはどうやるのか分かりません。

書き出しのテストなので、この記事は後で削除するかもしれません。
bloggerに直接貼ったので画像が荒れていますが、本当はもっと綺麗な線です。

動画は古いiMovieでテキストを入れました。
iMovieは、SketchUpで書き出した.mp4のファイルを読めなかったので、.movに変換しました。.mp4から.movへの変換には、Any Video Converter(Free版)を使用。このソフトは使いやすかったです。

このランキングにも参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ

2014年5月15日木曜日

夢日記

少し前ですが、変わった夢を見たので、メモしておきます。
個人的なメモなので、「他人の夢の話ほどつまらないものはない」(笑)ってことで、スルーしてください。

スピリチュアルや心理学、ヨガの本では、未来や過去ではなく、「今、この瞬間」に意識を集中することが大切、としばしば書いてあるわけですが、その「今」という瞬間が、どれほど壮大かということを伝えようとしている(?)らしき夢。



で、なぜコカ・コーラのCMを貼るのか。

2014年5月11日日曜日

枕草子9Pまんが

六条院の3Dのファイルをいただきました。その1 の続きです。
枕草子まんがを全部上げておきます。(最近、鉱物の記事じゃなくてすみません)

こういうものは前から作ってみたかったのですが、背景の作成は3Dモデルがなければ絶対に不可能でした。もっとも、あのような精緻な3Dをいただきながら、白黒のまんが背景などに使ってしまっていいのだろうかとも思いますが(好きにお使いくださいとは言ってくださったものの、……感謝です)。本当はもちろんフルカラー、フル3DCGでやりたいのですが、それはまだ夢、夢です。とりあえず、屋根の小屋組も詳しく教えていただいたことだし、自分の3Dモデルも作ってみなければ!

もう一度、こたろうさんのブログにリンクさせていただきます。
ic-SD ~六条院~(http://ic-sd.blogspot.jp/)
それと、Special Thanksを2ページ目に入れました。

枕草子のエピソードは、「殿などのおはしまさで後」です。

「定子の死について」で少し書きましたが(と思ったらほとんど書いてなかった)、定子が落ちぶれたすぐ後の話。
清少納言は、このとき、(定子の兄たちを陥れた)藤原道長方と仲が良かったということで、同僚たちからいじめられて、実家にひきこもってるんですね。

いわゆるニートの図
(でも、この期間に「枕草子」の初稿が執筆されたのだ!)

ちなみに、まんがはペン入れはしていません。
なので、3Dの背景があれだけ綺麗なのに、人物は落書きです(涙)
それと、同じ顔を描くって難しいんですね! というか同じ顔は描けませんでした……全員別人。

というわけで、あくまで、「ラフ」「練習」として見ていただければと思います。
後で恥ずかしくなったり、将来フル3Dで作ることができたら、この記事は削除するかも(汗)


個人的にわりとうまくいったと思ってるのは8ページ目♪

今回、いくつかの『枕草子』を読み比べたんですが、書籍によって細かい部分の解釈がずいぶん違いました。
たとえば、「下行く水」の解釈が、定子「おまえは、口に出さずとも、わたしのことを思ってくれているのね」と、定子「わたしは、口に出さずとも、おまえのことを思っているのよ」と、両方あったりします。今回は両方採用にしましたが(両想い♡) 右中将が中宮のところに行ったあと、「いみじうものこそあはれ」という訳も、複数あって……。
今回、あまり難しいことは考えず、まんが的にしっくりくる訳を勝手に作ってしまいました。

と、いろいろ言い訳を書いてから、画像を貼っておきます。
9枚+古文バージョン3枚なので、かなり縦に長いです。

2014年5月3日土曜日

ジャンタール・マンタール(天文台)を見に行った

ゴールデンウィーク前半、インドに行ってきました。
デリー、アグラ、ジャイプルを回る、インド初心者むけのゴールデンコースです。
今回の旅で、いちばん見たかったのは、


ジャイプルの「ジャンタール・マンタール」、天文台でした。(次はタージ・マハル)