2014年5月19日月曜日

とても小さなセプタークォーツ(母岩つき)

久しぶりに、石の写真をアップ。


Quartz
Dugway Range, Tooele County,
Utah, U.S.A

「今年は母岩つきでいこう」「でも置き場がないので小さくないと」にぴったりの一品。
正確なサイズは測り忘れましたが、母岩3~4センチです。

横浜ショーで某Kさんに背中を押され、個人のコレクターさんから購入しました。
良心的なお値段で嬉しかったです。

2014年5月16日金曜日

SketchUpで動画書き出しテスト

video

SketchUp のアニメーション。
(またしても、こたろうさんのモデルを使わせて頂きました。猫ちゃんがいまーす!)

「ウォークスルー」という、カメラを配置してモデルの中を歩いて行ったり左右を見回したりできる機能を、そのまま動画に書き出せるのかと思っていたんですが、やり方が分かりませんでした。
とりあえず、普通のアニメーションは、「シーン」をたくさん作って並べ替えると、「シーン」と「シーン」の間を繋げたアニメーションを作ってくれます。
ボールが転がるような、オブジェクト自体の動きはどうやるのか分かりません。

書き出しのテストなので、この記事は後で削除するかもしれません。
bloggerに直接貼ったので画像が荒れていますが、本当はもっと綺麗な線です。

動画は古いiMovieでテキストを入れました。
iMovieは、SketchUpで書き出した.mp4のファイルを読めなかったので、.movに変換しました。.mp4から.movへの変換には、Any Video Converter(Free版)を使用。このソフトは使いやすかったです。

このランキングにも参加中♪
にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ

2014年5月15日木曜日

夢日記

少し前ですが、変わった夢を見たので、メモしておきます。
個人的なメモなので、「他人の夢の話ほどつまらないものはない」(笑)ってことで、スルーしてください。

スピリチュアルや心理学、ヨガの本では、未来や過去ではなく、「今、この瞬間」に意識を集中することが大切、としばしば書いてあるわけですが、その「今」という瞬間が、どれほど壮大かということを伝えようとしている(?)らしき夢。



で、なぜコカ・コーラのCMを貼るのか。

2014年5月11日日曜日

枕草子9Pまんが

六条院の3Dのファイルをいただきました。その1 の続きです。
枕草子まんがを全部上げておきます。(最近、鉱物の記事じゃなくてすみません)

こういうものは前から作ってみたかったのですが、背景の作成は3Dモデルがなければ絶対に不可能でした。もっとも、あのような精緻な3Dをいただきながら、白黒のまんが背景などに使ってしまっていいのだろうかとも思いますが(好きにお使いくださいとは言ってくださったものの、……感謝です)。本当はもちろんフルカラー、フル3DCGでやりたいのですが、それはまだ夢、夢です。とりあえず、屋根の小屋組も詳しく教えていただいたことだし、自分の3Dモデルも作ってみなければ!

もう一度、こたろうさんのブログにリンクさせていただきます。
ic-SD ~六条院~(http://ic-sd.blogspot.jp/)
それと、Special Thanksを2ページ目に入れました。

枕草子のエピソードは、「殿などのおはしまさで後」です。

「定子の死について」で少し書きましたが(と思ったらほとんど書いてなかった)、定子が落ちぶれたすぐ後の話。
清少納言は、このとき、(定子の兄たちを陥れた)藤原道長方と仲が良かったということで、同僚たちからいじめられて、実家にひきこもってるんですね。

いわゆるニートの図
(でも、この期間に「枕草子」の初稿が執筆されたのだ!)

ちなみに、まんがはペン入れはしていません。
なので、3Dの背景があれだけ綺麗なのに、人物は落書きです(涙)
それと、同じ顔を描くって難しいんですね! というか同じ顔は描けませんでした……全員別人。

というわけで、あくまで、「ラフ」「練習」として見ていただければと思います。
後で恥ずかしくなったり、将来フル3Dで作ることができたら、この記事は削除するかも(汗)


個人的にわりとうまくいったと思ってるのは8ページ目♪

今回、いくつかの『枕草子』を読み比べたんですが、書籍によって細かい部分の解釈がずいぶん違いました。
たとえば、「下行く水」の解釈が、定子「おまえは、口に出さずとも、わたしのことを思ってくれているのね」と、定子「わたしは、口に出さずとも、おまえのことを思っているのよ」と、両方あったりします。今回は両方採用にしましたが(両想い♡) 右中将が中宮のところに行ったあと、「いみじうものこそあはれ」という訳も、複数あって……。
今回、あまり難しいことは考えず、まんが的にしっくりくる訳を勝手に作ってしまいました。

と、いろいろ言い訳を書いてから、画像を貼っておきます。
9枚+古文バージョン3枚なので、かなり縦に長いです。

2014年5月3日土曜日

ジャンタール・マンタール(天文台)を見に行った

ゴールデンウィーク前半、インドに行ってきました。
デリー、アグラ、ジャイプルを回る、インド初心者むけのゴールデンコースです。
今回の旅で、いちばん見たかったのは、


ジャイプルの「ジャンタール・マンタール」、天文台でした。(次はタージ・マハル)