2016年5月26日木曜日

玉鋼(たまはがね)を手に入れた

石フリマの戦利品が続きます!

玉鋼(たまはがね)。
言わずと知れた、日本刀の材料である。

島根県の「日刀保たたら」で生産されている。
(読みはニットウホウでいいのだろうか……)

「たたら吹き」というのは、歴史の教科書などにも出てくる、日本古来の製鉄技術。

パンフレットによると、砂鉄10トン木炭12トンから、粘土製の炉で三昼夜かかって、2.5トンの鉄の塊(けら)になる。そのうちのわずか100キロほど、1級Aと呼ばれる精良な鉄を販売している。これは鉄の純度がとても高く、近代の製鉄技術でも作ることができないそうです。

2016年5月20日金曜日

ベトナムのアクアマリンとちょっぴり水晶

Beryl ver.Aquamarine
Thuong Xuan, Thanh Hoa, Vietnam
14.5mm (Aquamarineの長さ)←ノギスを買いました!

ベトナム産のアクアマリンです。
初めてアクアマリンを買いました。

石フリマでルースのジャンルにあったお店でいただきました。
とても小さいのですが、青色もなかなか濃いし、水晶がちょこんと乗っていてひとめぼれでした。

2016年5月15日日曜日

石フリマの感想

浅草で開かれた、石フリマに行ってきました。
▼鉱物系アマチュア中心フリーマーケット『石フリマ』
http://takama.ne.jp/isi_fleamarket/

あぁぁ、ポスターの写真を撮り忘れたぁぁ!!!


というわけで、最初から戦利品の写真を貼ります。
一部、見切れていてごめんなさい。
もし表紙を撮ってほしくないという方がいれば、撮り直します。

2016年5月14日土曜日

初ローマ・気づいたこと編(猫、地下鉄、キス)

明日は石フリマですねー!
初めてのイベントなのでどんな雰囲気なのか分からずドキドキです。
普通にお客さんとして行きます♪


ですが、とりあえず、旅行の続き更新。
ローマ気づいたこと遍。

実は、今回、街中でを一度も見かけませんでした。

2016年5月12日木曜日

初ローマ・大理石像編


GWにローマ、バルセロナに行ってきました。
これまで、ポルトガルやクロアチアなど比較的辺境しか行ったことがなかったので、「ヨーロッパの精髄っぽい場所に来たな!」と思いました。
たった一日半しかいなかったのですが、だいぶお腹いっぱいになりました^^

わりに狭い街で、京都より回るのは楽なんじゃないかと思いましたが、街全体が建物も美術品も「本物」で、その密度に圧倒されるというか、すばらしいんだけど、よほどローマ時代好き、西洋美術好きでないと、濃ゆすぎるというか。

バルセロナに発つときには、「大理石像はもうお腹いっぱいだ」という気分だったので、この記事ではそれを再現してみようと思います♪

注)イチヂクの葉で隠すべきところが隠れていない写真もありますが、芸術ですので、ご了承ください……