2017年12月5日火曜日

2017年東京ミネラルショー(池袋ショー)

一年に一度の鉱物コレクターのお祭り!
なのですが、今年は初日の朝からは行けず、主に最終日に見て回りました。


初日は夕方、一時間ちょっと寄りましたが、じっくり見た感は全然なく。
ほとんどパンフレットをもらいに行ったようなものです。
ただ、遅い時間でも残っていた方とお話しできたので楽しかったです。ありがとうございました。さすがに皆さん、気合が入っていると思いましたよ。

2017年11月26日日曜日

ファーデンクラスター

久しぶりに石の写真を撮ってみました~。

Quartz var.Faden
Saint Christophe en Oisans, Isere, france
W62mm


フランスのIsere産です。透明なキラキラした水晶で有名な産地。
これはファーデンのクラスター。

2017年9月30日土曜日

2017年新宿秋のミネラルフェア


2017年もどんどん過ぎていきますね。
ブログもずいぶんほったらかしにしております……。

恒例の秋の新宿ショー(東京国際ミネラル秋のフェア2017)に行ってきました!
初日の朝、開場して10分後くらいにのんびり入場。

2017年9月10日日曜日

フォス。(……今、ちょっとブーム?)

写真に撮るほどでもないのですが、フォスフォフィライトのカケラでーす!


『宝石の国』アニメ放映前のこの時期なので上げておこうかと。

Phosphophyllite(フォスフォフィル石)
Unificada Mine, Cerro Rico Potosi, Bolibia

これはこれで、不思議な色ですね。
ミントグリーンをさらに水色にしたというか。

2017年8月24日木曜日

My標本ラベルを作りました。

前から作りたいと思っていたマイラベルを作りました!


デザインは、Michel Joutyさん(アルプス水晶・鉱物のコレクターで有名だった)のものがいいなぁと思っていて、参考にしました。
この方のラベルは3cm×3cmの正方形なんですが、そのままだと微妙にサムネイルボックスに引っかかるので、3.2cm×2.8cmにしました。

2017年7月29日土曜日

「奈良美智 - for better or worse -」見てきました。#夏の豊田市美術館



奈良美智 - for better or worse - (豊田市美術館)
2017年7月15日(土)~2017年9月24日(日)

今月の名古屋行きはこれが目的でした。
(この記事は、奈良美智さんの絵に興味を持っている人向けです。長いです。)
※8/23 ユリイカの特集等リンクを追加





ちょっと振り返ってみるに、奈良美智さんの絵を初めて知ったのは、やはり、国内で初めて大規模な個展があった2001年前後だと思う。そのころ雑誌でたくさん取り上げられていて、何かが自分の中に引っかかって、めずらしく作家の名前も覚えて注目するようになった。とはいえ、そのころは絵を前にしてじっくり鑑賞するという態度を持っていなかったので(奈良さんに限らず美術全般で)、印刷物でも十分という感じだった。
←これは、今は違いますよ! アートと呼ばれるようなものは、やっぱり実物のほうがぜんぜん情報量が多いので。

2017年7月14日金曜日

いろいろ

だいぶ前にTwitterに載せた写真やイラストなどいろいろ……。


パリで買ってきたA2サイズの鉱物ポスターを、ポスターフレームに入れたら、ぐっと引き立ちました。UVカット加工だし安心。




このポスターを買ったところ(UPMC)は写真が不可だったので、イラストを描いてみました。(クリックで拡大)

2017年6月20日火曜日

鬼怒川、龍王峡など

自然はいいですね~。
水のあるところは癒されます。

この4月から導入された、東武の新型車両リバティで、鬼怒川の温泉に行ってきました。
(リバティの写真はないけど。日曜は満席でした)


鬼怒川駅から徒歩10~15分くらいの吊り橋から。
最初ナメてたんですが、そこそこ揺れるし、ほんとに「吊り橋」でした。

2017年6月5日月曜日

2017年新宿ミネラルフェア&飯田橋マーケット

恒例の新宿ショーと飯田橋ミネラルマーケットに行ってきました!


春の横浜ショーでほぼ戦利品がなく、石フリマは直前まで行くつもりだったのに用事がたまって出かけられず、今回はかなり楽しみにしてました。

しかし、初日の午前中に買ったのものは、ホリさんでフォスフォフィライトの原石のかけらと、鉱物同志会30周年記念の写真集のみ。この二つはTwitterで見かけて欲しいと思っていました。前者はもう再販されないということ、後者は「推しが買える漫画(『宝石の国』関連のツイート)」というワードを目にしたゆえに。

2017年5月25日木曜日

パリの鉱物博物館、鉱物店

パリの鉱物博物館に行ったので、情報をまとめてみました。
三カ所それぞれ特色があり、全部よかったです。
一般向けの展示かつ目を見張るような標本があるのが自然史博物館、一番広くて19世紀の内装がすばらしいパリ高等鉱業学校、アカデミックで整然とした展示のピエール&マリー・キュリー校、という感じでした。コレクター垂涎の美品はすべての博物館にあります。目の保養というか、目が肥えすぎました(笑)。

※営業時間は2017年5月当時のものです。

パリ国立高等鉱業学校付属の鉱物博物館


・MINES Paris Tech mineralogical museum [website]
・営業時間 月曜-金曜13:30-18:00、土曜10:00-12:30, 14:00-17:00
※実際に行く前に、最新の情報を調べてね! 
・入場料 6ユーロ
地図(GoogleMap)
リュクサンブール公園の隣という好立地。大学内にあるので、受付の人に挨拶して尋ねると、行き方を教えてくれます。

2017年4月23日日曜日

50cmカットクロス(と裁ほう上手)でティッシュケースを作る


久しぶりに吉祥寺ユザワヤの布売り場に行ったら楽しくて。300円くらいからたくさんあるカットクロス(50cm×110cm)を買ってきてしまいました。

それに、最近はこんな画期的なものが


布ボンド「裁ほう上手」!
(私の心を表現してみました)

2017年4月22日土曜日

パワーについて(映画『海よりもまだ深く』と『JOY』感想)

飛行機で見た二つの映画、日米の「パワー」についての描かれ方が正反対で面白いなー、と思ったので、感想を書きました。


ちなみに前回は、『信長協奏曲』と『スター・トレックBeyond』について書いたのですが、この二つの映画は一見ぜんぜん違うけどテーマは共通していて、それは「平和」ということじゃないか、という感想でした。
平和とパワー(『信長協奏曲』と『スター・トレックBeyond』)


今回の『海よりもまだ深く』と『JOY』は、日本とアメリカ、男と女の差はあるけど、主人公の状況がよく似ていて、そして、結末が正反対です。Twitterに書いたときは、アメリカ映画をほめるような書き方になってしまったのですが、日本人には日本人の「パワー」がある気がしてきたので、公判で追記しておきます。

あくまで、どちらがいい、悪い、というものではないので、そこは誤解なさらず!

こんなこと息子に言われてしまうのって、父親として切ないですよねー。
でも、ジョイのように娘に謝らなきゃいけないのもツライよなぁ……と思いました。




子どもの頃に思っていたのとは違う人生


2017年4月18日火曜日

赤いファントム

ミニサイズが続きます。


Phantom Quartz
(Goethite inclusion)
Luena, Katanga, Congo
H13.6mm

これで大きさが5倍だったらもっといいのですが(笑)。


2017年4月15日土曜日

桜2017


2017年の桜の写真を貼りますよ~! \(^O^)/

2017年4月2日日曜日

ナミビアのアクアマリン


Aquamarine
spitzkoppe, Usakos Distorict,
Erongo Region, Namibia
23.7mm

二個目のアクアマリンです。
かすかに緑がかった水色。
アクアマリンといってもいろんな色合いがあるんですね。
一個目のベトナム産はもっと青っぽかったです。

2017年3月26日日曜日

明晰夢の見かた

日曜の朝、面白い夢を見たので、二度寝したら、夢の続きを見ることができました……続きも面白かった(^-^)/

だいぶ前の号ですが、日経サイエンス『意識と感覚の脳科学』に、「明晰夢を見るには」(p.88-89)というページがあったので、メモしておきます。

明晰夢というのは、「これは夢である」と自覚しながら見る夢のことで、程度はありますが、夢の内容をコントロールすることができます。
脳波の状態も、通常の夢を見ている状態(レム睡眠時)とは、異なっているそうです。※1


自由に夢を見るには?

・毎日何度も「自分はいま目覚めているのか」と問いかける。
・「現実性の確認」の手段として、鏡をのぞき込んだり、短い文章を繰り返し読むことを頻繁に行う。

2017年3月20日月曜日

白樺の箱をもふもふにする


お土産の白樺の箱(ベレスタ)。もともと、石を入れようと思っていたのだけど、見ているうちに、もっとロシアっぽくできるんじゃないか? と思い立ちました。

正確には、セール中だった冬物のモカシンの内側が、ふわふわのシープスキンで内張りされているのを見て、ひらめきましたよ。

新宿に行ったついでにユザワヤに、と思ったら、知らないうちに閉店していて(!)
しょうがないので吉祥寺ユザワヤでフェイクファーを探して……

2017年3月11日土曜日

平和について(映画『信長協奏曲』と『スター・トレックBeyond』感想)


ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ をやっと読んだのですが、美術部門やVFX部門など、本当に大変だったのだなぁと分かって、日本アカデミー賞で七冠を取ってくれて嬉しかったです。ああ、円盤の特典映像が見たい、NG集が、プリヴィズが、使われなかったあれこれのシーンが……。



* * *



で、この記事はそれとは別で、先月ロシアに行ったとき、アエロフロートで見た映画4本の感想です。テーマが「平和」と「パワー」でまとまっていたので。

まずは「平和」から。※ネタバレ含みます。

『信長協奏曲(コンツェルト)』

原作の漫画もドラマも知らないので、的外れなことを言っていたらごめんなさい。
とにかく見始めて数分で、口あんぐり。
だって、現代からタイムスリップした高校生の信長が、明智光秀を「ミッチー」、秀吉を「サルくん」って呼ぶんだもん。
歴史を扱った作品もここまで自由になったのか……!
タイムスリップものなのに歴史改変とか気にしてないし!
世代が上の人、あるいは歴史小説好きなら、「ミッチー」「サルくん」の驚愕を分かってもらえると思う。
ウィリアム・アダムスがスキューバの恰好で現れたときは、爆笑しましたw
女性にウケる要素もたっぷり。戦国時代にウェディングケーキって!



でも、この映画は、「平和な世界」 というテーマで、一本筋が通っていると思うんです。

2017年2月28日火曜日

ロシア、ウダーチヌイの黄水晶(シトリン)Citrine from Udachny, Russia


Quartz (Citrine)
Udachny, Polar Ural, Russia
W41.5mm

もう二月も終わりだなんて!
とりあえず、大急ぎで更新。
去年の池袋ショーで見つけたこれ、ロシア産の黄水晶です。
お気に入りです。
追記)産地について追記しました。

2017年2月20日月曜日

古屋旅館、MOA美術館で平安の人々の筆跡を見る

熱海の記事の続きです。

古屋旅館は、「ぶらタモリ」にも登場する、江戸中期に開業した熱海最古の旅館で、昔ながらの温かいサービスにとっても癒されました~。


2017年2月13日月曜日

熱海、来宮神社、伊豆山神社、走湯神社

最近は何かと出費が多くて、自然と石禁になってます。今月は旅行の月。

先週、女四人で久しぶりに熱海に行ったのですが、私のパワースポット・リストに追加すべき場所が見つかったので、写真を貼っておきます。

今のところ、まあ、自分で行ったところだけですが、
諏訪神社 上社前宮
奈良の三輪山 山頂
出雲 命主社
などは、「気(雰囲気)が良かったな~」というリストに入っております^^。
こういうのは、個人の好みもあって、たとえば東京タワーなどを自分のパワースポット(元気をもらえる場所)にしている人もいるかと思いますが、私はやっぱり自然、とくに大きな樹木に惹かれますね。


来宮神社の大楠。

今まで見た中でいちばん大きな樹かもしれないです。私は屋久島に行ったことがないので。
いやぁ~~~近所にあったらしょっ中散歩に出かけるのに! って思うくらい気に入りました。近くを通ったら、また途中下車しようっと!

2017年1月28日土曜日

横浜そごうの「魅惑のドールハウス展」

横浜そごうの「魅惑のドールハウス展」に行ってきました。
1/31までなのであと二日しかないんですが。

いやー、ほんと可愛い!
イギリスの児童文学を思い出しました。
メアリー・ノートン『床下の小人たち』、ピーターラビット、ルーマー・ゴッデン『人形の家』。

撮影OKだったのも嬉しいです(最初はカメラを構えずに見ました)

作品保護のためか場内は薄暗いので、iPhoneが一番きれいに撮れました。
本来のコレクションは、箱根のドールハウス美術館にあるそうです。


以下、いくつかのハウスを抜粋でご紹介。
(長い記事なので興味ある方だけどうぞ~)

まずは、一番すばらしいと思った、貴族の館ふうドールハウス。

2017年1月11日水曜日

柘榴石つき煙水晶


新年明けて十日も経ってしまった!

今年もよろしくお願いいします!

Spessartine(満ばんざくろ石)
Smoky Quartz(煙水晶)
Tongbei, Yunxiao, Fujian, China
(通北,雲*県,福建省,中国)

柘榴石つき煙水晶です。
中国産の、よくある取り合わせの標本ですが、まだ一つも持っていなかったのと、ガーネットが沢山ついているのがよかったので、これを見つけたときは「理想的!」と思いました。