2017年5月25日木曜日

パリの鉱物博物館、鉱物店

パリの鉱物博物館に行ったので、情報をまとめてみました。
三カ所それぞれ特色があり、全部よかったです。
一般向けの展示かつ目を見張るような標本があるのが自然史博物館、一番広くて19世紀の内装がすばらしいパリ高等鉱業学校、アカデミックで整然とした展示のピエール&マリー・キュリー校、という感じでした。コレクター垂涎の美品はすべての博物館にあります。目の保養というか、目が肥えすぎました(笑)。

※営業時間は2017年5月当時のものです。

パリ国立高等鉱業学校付属の鉱物博物館


・MINES Paris Tech mineralogical museum [website]
・営業時間 月曜-金曜13:30-18:00、土曜10:00-12:30, 14:00-17:00
※実際に行く前に、最新の情報を調べてね! 
・入場料 6ユーロ
地図(GoogleMap)
リュクサンブール公園の隣という好立地。大学内にあるので、受付の人に挨拶して尋ねると、行き方を教えてくれます。